ペップが狙う2人の逸材 リヨンの”スーパー21歳”を知っているか?

相手を潰しに行くトゥザール(左) photo/Getty Images

CLの対戦で直接チェック

19日、マンチェスター・シティはチャンピオンズリーグ・グループステージ初戦でフランスのリヨンと対戦する。マンCにとってこのゲームは重要な初戦であると同時に、有望な選手を直接チェックする最良の機会でもあるのだ。

英『Daily Star』によると、マンCはリヨンのMFタンギー・ヌドンベレ、リュカ・トゥザールの2人に興味を示しているという。両者とも中盤の選手で、ヌドンベレは攻守両面で貢献できるボックス・トィ・ボックス型のMFとして高い評価を得ており、トゥザールは守備的MFとしてプレイする選手だ。今節のカーン戦にも2人は揃って先発している。

2人とも21歳で、U-21フランス代表に選ばれている有望株だ。マンCに限らず興味を示しているクラブは多いだろう。同メディアはトゥザールには今夏ジョゼップ・グアルディオラが獲得に興味を示していたことまで伝えており、近いうちにビッグクラブへ引き抜かれる可能性がある。

その他にも、リヨンには注目の選手が多い。何よりチーム全体が若く、10番を背負う23歳のFWベルトラン・トラオレ、左サイドバックのフェルランド・メンデイも23歳、イニエスタ2世と言われる20歳のMFホッセム・オーアルもいる。次世代の主役候補が揃っているのもフランスのクラブの特徴で、タレントのチェックのためにマンCとリヨンの戦いを見てみるのもいいだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ