ユーヴェ行きは「馬鹿げた話」 マルセロ、生涯レアル・マドリード宣言!

今夏の移籍市場でユヴェントス行きが噂されたマルセロ photo/Getty Images

「ありもしないよう話。ナンセンス」

レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロは、残りのキャリアを全て同クラブへ捧げるつもりでいるようだ。ユヴェントスへの移籍の噂を否定し、生涯レアル・マドリード宣言を行った。

今夏の移籍市場で、ユヴェントスへの移籍の噂が急浮上したマルセロ。同クラブへ電撃移籍を果たした盟友クリスティアーノ・ロナウドの影響もあってか、移籍間近と報じられることもあったが、今夏の移籍は実現しなかった。しかし、移籍市場の幕が閉じた現在もユヴェントスへの移籍の噂は絶えず、アレックス・サンドロとのトレードで今冬にロナウドと再会するのではないかとの報道も飛び交っている。

こう言った状況の中、クラブの公式チャンネル『Real Madrid TV』のインタビューに応じたマルセロは「僕はたくさんの馬鹿げた話を耳にしている。最後までここでプレイするつもりさ」とコメント。そして「一部の人々がオピニオンリーダーとなり、ありもしないよう話を作り上げている。僕はたくさんのナンセンスな話を聞いたり、見たりしてきた」と明かしつつ「僕は18歳のヴィニシウスと同じくらいヒートアップしているんだ。僕はキャリアの終わりまでここに残るつもりだよ」と再度残留を強調している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ