ポドルスキ、危険タックルで一発退場に 海外メディアの反応は……[映像アリ]

札幌戦で退場を命じられたポドルスキ photo/Getty Images

「この試合の悪役となった」

ヴィッセル神戸に所属するFWルーカス・ポドルスキが、1日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節(北海道コンサドーレ札幌戦)で退場を命じられた。

問題が起きたのは同試合の前半アディショナルタイム。センターサークル付近でボールコントロールを誤った同選手がスライディングを行ったところ、同選手の足が札幌のMF深井一希の足にヒット。主審の池内明彦氏はポドルスキのタックルを著しく危険なプレイと判断し、同選手にレッドカードを提示した。このポドルスキの退場劇にハンガリーメディア『index』が反応。「札幌戦では相手に圧倒され、彼は常に苛立っていた。どう考えても不必要な退場だった」と、同選手に苦言を呈した。また、ポルトガルメディア『Noticias ao Minuto』も一連の出来事を報道。「彼は前半終了間際にレッドカードを貰い、この試合の悪役と化した」と、同選手に対し低い評価を下している。

同試合ではチーム全体が守勢に回ったこともあり、攻撃面で効果的なプレイを披露できなかったポドルスキ。思い通りのプレイができないことに対する苛立ちを隠せなかった同選手だが、今一度セルフコントロールを徹底し、出場停止明けの試合で捲土重来を果たせるだろうか。


参照元:youtube(当該場面は0分50秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ