ボール取られすぎ! 2人の天才ネイマールとメッシが作ってしまった”珍記録”

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

意外なことで1番に

リオネル・メッシとネイマール。サッカー界を代表するスーパースターの2人が、今節に揃って珍記録を作っていた。

バシャドリードと対戦したバルセロナのメッシは、ピッチ状態が悪かったこともあるが27回ものボールロストを記録。Optaのデータでは、これは今節のリーガ・エスパニョーラで最多の数字だという。試合は1-0で何とかバルセロナが勝利したが、メッシにとっても苦いゲームとなってしまったか。

しかしネイマールはこれをも上回ってくる。PSGのネイマールは今節アンジェと対戦し、34回のボールロストを記録。ネイマールはこの試合できっちり得点も決めているのだが、さすがに遊び心を出しすぎではなかろうか。ボールロスト数が30回を超えてくるのは問題だろう。これはリーグ・アンのみならず、今節の欧州五大リーグで最も多いボールロスト数だという。

ネイマールはブラジル代表でもそうだが、チームの王様だ。特にリーグ・アンでは格下との対戦が多いため、やや遊んでしまうところがあるのだろう。チームメイトもネイマールが自由に振舞うことを容認しているはずだが、さすがにこれだけボールをロストされると嫌になってくるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ