消えることのない絆 古巣バルセロナを訪問したネイマール、かつての仲間と笑顔で写真撮影

PSGで2年目のシーズンを迎えたネイマール photo/Getty Images

復帰を望むファンの声も……

パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールが、欧州制覇の喜びを分かち合ったかつてのチームメイトたちと再会を果たした。

昨夏にバルセロナを離れ、PSGへ移籍したネイマール。2年目となる今季もフランスで圧倒的なパフォーマンスを披露しており、リーグ・アン開幕戦から3試合連続でゴールを挙げている。そんなネイマールが古巣であるバルセロナを訪問し、話題を呼んでいる。

英『THE Sun』など複数のメディアによると、ネイマールは25日のリーグ・アン第3節アンジェ戦を戦い終えた後、ポーカーの大会へ参加するためにスペインへ出発。27日の午前中にバルセロナの練習場を訪れたようだ。なお、このポーカー大会にはバルセロナDFジェラール・ピケも参加している。

その際、ネイマールはルイス・スアレスやイヴァン・ラキティッチ、マルク・アンドレア・テア・シュテーゲンといったかつてのチームメイトたちと再会を果たし、笑顔で写真撮影。その様子を選手たちが自身のSNSで公開しており、Instagramにネイマールと肩を組んだ2ショット写真を投稿したラキティッチには、1日経たずして65万以上の「いいね!」が押されている。そして、現在も仲の良さがうかがえることから、コメント欄には「いつまでもあなたを愛しているよ」や「戻ってきて」といった復帰を望む声も見られた。

また、今夏の移籍市場で古巣のライバルクラブであるレアル・マドリードへの移籍が噂されたネイマール。移籍期間中にスペインへ渡ったことから、レアル移籍についての質問が飛んだようだが、「僕はPSGとの契約がある。チームに留まるつもりさ」と答え、移籍の噂を否定したという。

Una alegría siempre poder verte hermano @neymarjr

Ivan Rakiticさん(@ivanrakitic)がシェアした投稿 -





参照元:本人のTwitter、Instagram

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ