エデルソン、マンC史上初の記録達成 驚異の“70m超え”ゴールキック[映像アリ]

足下の技術に定評があるエデルソン photo/Getty Images

先制点をアシスト

現地時間19日にプレミアリーグの第2節が行われ、マンチェスター・シティがハダーズフィールドに6-1で勝利した。

同試合に出場したGKエデルソン・モラレス(マンチェスター・シティ)が、驚くべきプレイを披露。25分に同選手がゴールキックを蹴ると、このボールが最前線のセルヒオ・アグエロにわたる。ボールを受けたアグエロは巧みなターンで相手DFを翻弄し、GKの頭上を越すシュートで先制点を挙げた。このゴールを受け、独『SPIEGEL ONLINE』が「70メートル超えのゴールキックから驚愕のゴールが生まれた」と報道。エデルソンの正確なキックを称えている。

同クラブの歴史上、GKでありながらリーグ戦でアシストを記録したのはエデルソンが初である。かねてよりロングフィードに定評がある同選手だが、今後も卓越した足下の技術を活かし、同クラブの攻撃に貢献できるだろうか。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ