マンC、18歳の”神童”がいよいよ即戦力に! グアルディオラ「昨季から彼は準備ができていた」

コミュニティ・シールドに出場したフォデン photo/Getty Images

イングランドの未来が本格ブレイクへ

18歳と若い選手だが、MFフィル・フォデンはすでにマンチェスター・シティで即戦力となっている。5日に行われたチェルシーとのコミュニティ・シールドでは先発出場し、前半にはセルヒオ・アグエロのゴールをお膳立てしている。

マンCのような強豪クラブとなれば、10代の選手が割って入るのは難しい。しかし英『Daily Mail』によると、指揮官ジョゼップ・グアルディオラも「彼は昨季から準備ができていた。そして1年を経て成熟した」と語っており、17歳だった昨季時点でトップチームでプレイする準備は整っていたというわけだ。

元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は、「イングランドには創造性が不足しているが、彼はそれを豊富に持っている。それをプレミアリーグにもたらすことを願っている」とコメントしており、4年後のワールドカップへ向けフォデンにはマンCでポジションを確保してほしいと考えているのだろう。
マンCの中盤ではライバルが多いが、18歳の神童が今季本格的にブレイクしようとしている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.292 最強ボランチは誰だ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ