ブラジルの新星がビッグマウスで面白い 「Newネイマールにもロビーニョにもなりたくない。いつか世界最高に」

ブラジルの新星ロドリゴ・ゴーズ photo/Getty Images

2022W杯で活躍して世界最高の座へ辿りつくのが理想か

すでにレアル・マドリード入りしているヴィニシウス・ジュニオールと同じく、17歳ながらレアルと契約したのがブラジルのサントスでプレイするFWロドリゴ・ゴーズだ。ネイマール2世の1人として注目を集めるロドリゴは、2019年夏にレアルに合流する予定となっている。

ヴィニシウスとともに今後のブラジルサッカー界を引っ張る存在になることが期待される逸材だが、この17歳のアタッカーがなかなかにビッグマウスで興味深いのだ。ブラジル『O Estado de sp』によると、ロドリゴはすでに4年後のワールドカップへ向けてイメージを描きつつあるようで、世界最高の選手の座を狙うと宣言している。

「キャリアの目標の1つである欧州トップクラブとの契約は達成した。今の目的はブラジル代表でプレイし、いつの日か世界最高の選手になることだ。ブラジルがロシアW杯で敗れた日、父と話したんだ。今は大いにトレーニングし、2022年はカタールにいなければならないとね。NewネイマールにもNewロビーニョにもなりたくはない。僕はロドリゴだ」

2022年のカタール大会ではブラジル代表の主力としてプレイし、その頃にはバロンドール候補になっているのがロドリゴの理想的なキャリアだろうか。4年後でも21歳だが、19歳でフランス代表を優勝に導いたキリアン・ムバッペのことを考えればバロンドール候補入りは不可能な話ではない。ネイマール2世になることを嫌うロドリゴは来年欧州の舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。またブラジルから面白い選手が出てきた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ