井手口陽介は今季も大苦戦? 新体制リーズで”背番号が与えられていない7選手”の1人に……

リーズに所属する井手口 photo/Getty Images

プレシーズンマッチで必死にアピールも

今年の冬にリーズ・ユナイテッドへ移籍したMF井手口陽介の未来はどうなるのだろうか。リーズは今夏から奇才マルセロ・ビエルサが指揮官に就任し、井手口もプレシーズンマッチでは何度かチャンスを与えられていた。評価は賛否両論といったところだったが、現状はやや厳しいものなのかもしれない。

英『HITC』は、リーズが発表した2018-19シーズンの背番号リストに井手口を含む7選手の名前がないことを伝えている。背番号が与えられていないのは井手口、フルノン・アニタ、ワシム・ブーイ、ユーナン・オケイン、ルーク・マーフィー、アディ・サッコ、カレブ・エクバンの7人だ。

ビエルサは就任当初から所属選手が多すぎることを問題視しており、多くの選手がクラブを離れることになると予想されていた。ここまではレンタル移籍を含め9人がクラブを離れているが、当初ビエルサは15人ほど放出する可能性を示唆していた。となると、まだ不足していることになる。

井手口は昨季レンタル移籍していたクルトゥラル・レオネサでも出場機会を確保できず苦戦したが、今季も厳しい船出となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ