ロナウド、驚異の身体年齢が明らかに! これが33歳になっても活躍し続けられる理由か 

ゴール後のセレブレーションで、ユニフォームを脱ぎ肉体美を披露するロナウド photo/Getty Images

20歳と同等の肉体

33歳になった今もなお、世界トップクラスのパフォーマンスレベルを維持するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。世界最高の選手と評される彼の驚きの身体年齢が明らかとなった。

今夏の移籍市場でレアル・マドリードからユヴェントスへ移籍し、戦いの舞台をイタリアへ移すこととなったロナウド。スペイン紙『MARCA』によると、メディカルチェックを実施した結果、33歳になっても20歳と同等の肉体を維持しているとのことだ。体脂肪率は、同年齢の選手の平均とされる10パーセントを大きく下回る7パーセント。筋肉量も50パーセントに達している。

また、ロナウドはロシアW杯でも驚異的な数字を残していた。同紙はロナウドが出したスプリントスピードも取り上げており、快速アタッカーとして同大会で注目を浴びたフランス代表FWキリアン・ムバッペをも凌ぐ時速33.98キロメートルを記録しているとのこと。これは同大会のトップ記録だという。

33歳といえばサッカー界ではベテランの域に入るが、ロナウドは日々の徹底したトレーニングなどで、全盛期と変わらぬ肉体を維持している。これが、彼が活躍し続けられる理由かもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ