アーセナルのカンテになる? C・ロナウドをも吹っ飛ばした新戦力にかかる大きな期待

アーセナルに加わるトレイラ photo/Getty Images

守備的MFの課題を解決へ

2017-18シーズン限りでアーセナルを去ったアーセン・ヴェンゲルは、今から2年ほど前にチェルシーで活躍するMFエンゴロ・カンテを獲得するチャンスがあったと振り返っていた。まずカンテはフランスのカーンからレスター・シティに移籍したのだが、ヴェンゲルはカンテがフランスでプレイしていた時から能力の高さに気付いていたというのだ。

その後のカンテの活躍を見れば、アーセナルサポーターがなぜカンテを獲得してくれなかったのかと嘆くのも頷ける。しかし今夏、アーセナルはサンプドリアからウルグアイ代表MFルーカス・トレイラを獲得。これで中盤の守備的な部分が劇的に改善されるのではないかと米『ESPN』は大きな期待をかけている。

トレイラは小柄な選手だが、カンテの活躍を見ればサイズがなくともプレミアリーグでプレイすることはできる。しかもトレイラは今回のワールドカップでポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを吹っ飛ばすシーンがあり、見た目以上にパワーがある。

同メディアは、「彼はカンテほどのインパクトを残すとは思えないが、アーセナルはウルグアイ代表MFを獲得したことで守備的MFのポジションを大きくアップグレードすることが期待できる」と伝えており、ようやく信頼できる守備的MFを獲得できたと手応えを掴んでいる。

これまでアーセナルサポーターはカンテのことを羨ましく見ていたかもしれないが、トレイラを加えたことで状況は変わってくるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ