酒井宏樹所属のマルセイユ シーズンチケットの売り上げが凄まじいことに

新シーズンの酒井のパフォーマンスにも注目だ photo/Getty Images

新シーズンでタイトルを勝ち取れるか

昨季のUEFAヨーロッパリーグで決勝進出を果たしたマルセイユ。決勝戦でアトレティコ・マドリードに敗れたものの、近年の大型補強の成果を窺わせるパフォーマンスを披露した。

仏『Europe1』などによると、同クラブの本拠地のシーズンチケットの売り上げ枚数が3万5000枚を超過。購入期限が現地時間7月21日の18時までに設定されているものの、現時点で昨季の売り上げ枚数を大幅に上回っていることが併せて伝えられた(※編注:昨季のシーズンチケットのホルダーは約3万3000人)。

近年のリーグ戦ではパリ・サンジェルマンの独走を許しているマルセイユだが、早々にシーズンチケットを購入してくれたファンのためにも、タイトルを勝ち取りたいところだろう。2018-2019シーズンの同クラブのパフォーマンスに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ