W杯でサッカー魂に火がついた? 解説者アンリが指導者の道へ「スカイをやめる決断をした」

ベルギーのアシスタントコーチ務めたアンリ photo/Getty Images

ベルギーのアシスタントコーチとして3位入りに貢献

ワールドカップを機に新天地を目指すのは選手だけではない。指導者にもきっかけを与えるのがワールドカップなのだ。今回のロシアワールドカップで火がついたのは元フランス代表のティエリ・アンリだ。

アンリといえばベルギー代表のアシスタントコーチとしてワールドカップに参加し、チームの3位に大きく貢献した。どうやらアンリはベルギーの躍進とともに、自分も指揮官の道を究めたいとの考えに至ったようだ。

英『Daily Mail』によると、アンリは担当していたsky SPORTSの解説をやめて指導者の道に専念するという。すでにイギリスから1つ、海外のクラブから2つほどオファーが届いているとの情報もあり、アンリは本格的に指導者の道に進むことになる。

「私はよりピッチでの時間を増やすべくスカイをやめる決断をした。自分のゴールに向かって集中するためにね」とアンリはコメントしており、今大会でアンリのサッカー魂に再び火がついたようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ