スペイン代表で求められる大幅な世代交代 ソレール、ヌニェスら4年後の主力選手たちを紹介!

バレンシアでプレイするソレール(左) photo/Getty Images

若手を育てていけるか

ロシア代表に敗れてベスト16で冒険を終えたスペイン代表は、ここから若返りに入っていかなければならない。アンドレス・イニエスタが代表引退を表明し、ジェラール・ピケもチームを去る。長年チームを支えてきたベテランの穴を埋めるのは簡単ではない。

スペイン『MARCA』はこれから代表で主力になっていくであろう選手たちを早くも特集しているが、まずポイントに挙げられているのはピケの後釜だ。ピケ、セルヒオ・ラモスのコンビは絶対に外せない存在だっただけに、ラモスの新たな相棒を見つけなければならない。

ただ、候補者が全くいないわけではない。フランクフルトでは長谷部誠と共闘した経験も持つ21歳ヘスス・バジェホ、アスレティック・ビルバオのイェレイ・アルバレス(23歳)、ウナイ・ヌニェス(21歳)、ケルンに所属するホルヘ・メレ(21歳)を同メディアは紹介しており、ヌニェスやメレは出場機会も得ている。ピケのようにサイズのある選手はいないが、さすがにスペインとだけあってタレントはそれなりに揃っている。

中盤ではアトレティコ・マドリードでガビ、またはセルヒオ・ブスケッツの後継者とも言われる22歳のロドリゴ・エルナンデス、190㎝を誇るロドリゴと同じく189㎝の大型MFとして注目されるレアル・ベティスMFファビアン・ルイス(21歳)、バレンシアで出場機会を得ているカルレス・ソレール(21歳)。攻撃面では以前から才能を高く評価されるビルバオ所属のイニャキ・ウィリアムズ(24歳)、レアル・ソシエダで2017-18シーズンに12得点を記録したミケル・オヤルサバル(21歳)も注目だ。

もちろんチェルシーのアルバロ・モラタ、マルコス・アロンソ、バルセロナのセルジ・ロベルトら世界的に名の知られている選手たちも代表入りは十分に狙える。新指揮官は彼らの能力を見極めて世代交代に踏み切る必要があり、スペインも4年後は大きく顔ぶれが変わることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ