ピッチ上で1人だけバイクに乗ってる? ムバッペの異常速度にチームメイトも唖然

ムバッペのスピードに振り切られるロホ photo/Getty Images

自陣から1人で突っ走る

ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン代表戦で驚異のスピードを披露したフランス代表FWキリアン・ムバッペ。前半に自陣からドリブルで独走してPKを獲得したシーンは世界に大きな衝撃を与えたが、フランス代表のチームメイトも驚きを隠せない。

仏『RMC Sport』によると、ベンチから試合を見守っていたMFフロリアン・トヴァンはムバッペのスピードが信じられないものだったと振り返っている。

「ベンチから見ていてショッキングだった。信じられなかったよ。彼は自陣から50m走ってPKを獲得した。信じられない。彼はピッチでスクーターにでも乗っているのか?と驚いたよ」

確かにムバッペの速度はスクーター級だったかもしれない。人が追いつけないようなスピードで走っており、アルゼンチンの選手たちが次々と競争から脱落していった。最終的にはマルコス・ロホがファウルで止めることとなったが、本来はペナルティエリア外でファウルをしたかったはず。それが間に合わずペナルティエリア内になってしまうのだから、肌で感じるスピードは驚異的なレベルにあったのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ