[移籍]新生アーセナル、今夏の補強第2号はGK 32億円でレヴァークーゼンの正守護神を獲得

アーセナルへの移籍が決まったレノ photo/Getty Images

7シーズンで出場数「300」超えの守護神

アーセナルは19日、レヴァークーゼンからドイツ人GKベルント・レノを獲得したと発表した。契約内容の詳細などは明かされていないが、移籍情報サイト『transfermarkt』によると、移籍金は2500万ユーロ(約32億円)とのことだ。

現在26歳のレノはドイツ代表の各年代でプレイし、2016年5月にA代表デビュー。W杯の欧州予選でも招集メンバーに選ばれており、ロシア行きが期待されたが、怪我から復帰した正守護神マヌエル・ノイアーが登録メンバー入りを果たした影響もあってか、残念ながら今回は落選していた。

一方、クラブではシュツットガルトの下部組織出身で、2011年夏にトップチームへ昇格するも、すぐさまレヴァークーゼンへレンタル移籍。加入初年度から正守護神の座を確保したレノはこのシーズン、公式戦41試合に出場し、チェルシーやバレンシアといった強豪と同組となったチャンピオンズリーグでもグループリーグ突破に貢献していた。その後もチームの主力として活躍し、レヴァークーゼンでの7シーズンで通算304試合に出場している。

ウナイ・エメリ新体制で、2人目の補強に成功したアーセナル。まだまだ夏は長いが、今後はどのような補強を進めて行くのだろうか。他にも香川真司が所属するドルトムントの守備の要、ソクラティス・パパスタソプーロスなどの獲得も噂されているが、はたして。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ