来季のマンUはボールを支配する攻撃サッカー!? 補強候補から英紙が期待する変化

マンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

フレッジに加えてもう1人MF獲得へ

守備的で退屈と批判を浴びていたジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドが来季から変わっていくかもしれない。そう期待をかけているのは英『Manchester Evening News』だ。

マンUはすでにシャフタール・ドネツクからブラジル代表MFフレッジの獲得を決めているが、もちろん補強はまだ続く。モウリーニョの狙いはセンターバック、左サイドバック、もう1人のセントラルMF、アタッカーにあり、あと4人は新戦力を加えたいとの考えがあるという。

同メディアは左サイドバックの候補としてユヴェントスのアレックス・サンドロをモウリーニョが熱望しており、中盤ではラツィオのセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ、パリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェッラッティを候補に挙げている。前線の候補ではレアル・マドリードFWガレス・ベイルだ。

同メディアはこれらの候補が挙がっていることから、来季はもっと中盤でボールを支配するスタイルを望んでいるのではないかと予想している。すでに獲得したフレッジも前線へ顔を出して攻撃に違いを生むことのできる選手のため、ますます期待は膨らむ。

マンUの問題は格下を崩し切れず勝ち点を取りこぼしてしまうところにあり、より攻撃的になる必要があるのは明らかだ。来季はモウリーニョ体制3年目となるが、サポーターを飽きさせないフットボールへと変化できるか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.204 大迫半端ないヘッド弾! 日本代表が格上コロンビアを撃破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ