マンU行き決定のブラジル代表MF “味方のタックル”でW杯出場が微妙に[映像アリ]

練習中に負傷したフレッジ photo/Getty Images

気になる容態は......

今オフにシャフタール・ドネツクからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFフレッジ(ブラジル代表)。ロシアW杯のメンバーにも選出され、活躍が期待されている同選手だが、同大会への出場が危ぶまれている。

英『sky SPORTS』によると、同選手が7日の練習中にMFカゼミロ(同国代表/レアル・マドリード)のタックルを受け、足首を負傷。顔を覆いながらもがき苦しむフレッジの姿が同メディア(動画)で伝えられた。

同選手の負傷を受け、チームドクターのロドリゴ・ラスマール氏は「精密検査を行うかどうかは明日(金曜日に)判断する。現段階で彼について言及するのは時期尚早」とコメントしている。ロシアW杯の開幕が目前に迫っているが、同選手の負傷が軽いものであることを願うばかりだ。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ