ワールドクラスのFWになるには…… ドイツの新エースが語る「ビッグクラブでプレイしないと」

ドイツ代表のカギ握るヴェルナー photo/Getty Images

リヴァプールに向かったケイタと同じ道へ

ライプツィヒで着実に成長し、ロシアワールドカップではドイツ代表のエースとして活躍することが期待されているFWティモ・ヴェルナー。その実力はドイツ代表のエースにふさわしいものだが、本人はまだワールドクラスの選手にはなれていないと感じているようだ。

独『Die Welt』によると、ヴェルナーはワールドクラスの選手になるためにはより高いレベルでプレイする必要があるとコメント。今夏リヴァプールに向かうチームメイトのナビ・ケイタのように、ステップアップする必要があると考えているようだ。

「ワールドクラスの選手になるためにはビッグクラブでプレイし、チャンピオンズリーグ準決勝や決勝などビッグゲームでプレイしないといけない。僕はまだワールドクラスの選手ではないよ。レヴァンドフスキ、ルイス・スアレス、グリーズマンなどがそうだ。ワールドクラスの選手になるには、恐らくもっと高いレベルのチームでプレイしないといけない。ケイタは僕たちのところではワールドクラスの選手にはなっていない。リヴァプールでそうなるんだろうね」

リヴァプールは今季チャンピオンズリーグ決勝を戦っており、ケイタは来季からそのクラブでプレイすることになる。恐らくはヴェルナーも近いうちにステップアップを果たすことになるのだろう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ