シュートだけじゃなくパスもワールドクラス ケインがW杯で主役になる準備整った

イングランド代表のケイン photo/Getty Images

ナイジェリア戦でも好パフォーマンス

EURO2016で味わった絶望から2年。イングランド代表FWハリー・ケインが世界の舞台で暴れる準備は整いつつある。2日に行われたナイジェリア代表との親善試合でも決勝点を記録するなど、エースとしても主将としてもケインはイングランド代表の柱だ。

英『Daily Mail』によると、代表監督ガレス・サウスゲートもケインのことを称賛しており、自己中心的ではない理想的なストライカーになっているとコメントしている。

「彼は利己的な選手ではない。ボールを持てば毎回シュートを打つということはない。前半にはデル・アリに素晴らしいパスを通すこともあったし、彼の繋ぎのプレイは非常に良い。彼は無欲にプレイしているんだ」

ナイジェリア戦で決めたゴールもケインらしい弾丸シュートだったが、それだけではなく繋ぎの部分でチームに貢献することができる。EURO2016では自身の実力を発揮できないまま敗れてしまったが、今回のワールドカップでは主役になる準備が出来ている。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ