S・ラモス、CL決勝でカリウスを“殴打”か 英国メディアが指摘[映像アリ]

CL3連覇に貢献したS・ラモスだが...... photo/Getty Images

単なる過失か、それとも......

26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝(リヴァプール戦)に出場し、レアル・マドリードの同大会3連覇に貢献したDFセルヒオ・ラモス。試合全体を通じて献身的な守備を見せていたものの、FWモハメド・サラー(リヴァプール)の負傷退場に繋がったホールディングが物議を醸している。

現在もバッシングの対象となっているラモスだが、英『Daily Mail』が新たな問題を指摘した。49分に同選手が敵陣ペナルティエリア内に侵入すると、相手GKロリス・カリウスと接触。同メディアはこの場面でラモスがカリウスに「悪質な肘打ち」を見舞っていたとし、同選手の行為が見過ごされたことに疑問を呈している。

単なる過失なのか、それとも故意によるものなのかは定かではないが、危険な接触であったことは確かだろう。前述の場面を見逃したほか、GKが倒れているのにも関わらず即座にプレイを止めなかった主審の判断について、今後も議論が巻き起こりそうだ。





参照元:Twitter



●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.205 2連勝のウルグアイとロシアがグループA突破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ