7月からはJ1上位争いの構図が変わるかも? 中断期間前最後の試合で好調3クラブが大苦戦

約2ヶ月の中断期間に入るJ1 photo/Getty Images

白星を逃した広島、FC東京、札幌

20日に明治安田生命J1リーグの第15節が開催され、上位3チームが揃って勝利を逃している。

首位を独走するサンフレッチェ広島は、ホームでセレッソ大阪と対戦。これまで通りしぶとい戦いを見せていたが、終盤に均衡を破られる。81分、GKのロングフィードをヤン・ドンヒョンが頭でそらすと、清武弘嗣の負傷により途中出場を果たした高木俊幸がこのボールに反応。DFの裏へ抜け出し、落ち着いてゴールに流し込んだ。さらに3分後の84分に、再び高木に豪快なミドルシュートでゴールネットを揺らされ、C大阪に0-2で敗れた広島。今季2敗目を喫している。

2位のFC東京は、アウェイでサガン鳥栖と激突。11本のCKに、鳥栖の倍以上となる11本のシュートを放ち、試合の主導権を握ったが、FC東京はかつての守護神・権田修一から最後までゴールを奪うことができず。スコアレスドローで終了のホイッスルを迎えた。

ここ11試合負けでなし(7勝4分)で、3位につけている北海道コンサドーレ札幌は、ヴィッセル神戸の本拠地に乗り込んだ。9分、23分と立て続けにウェリントンにゴールを許し、前半を2点ビハインドで折り返す。さらに55分、渡邉千真に3点目のゴールを決められ、試合を決定づけられると、その後2人の退場者を出してしまった札幌。87分にもダメ押しゴールを決められ、神戸を相手に0-4の完敗を喫している。

これらの結果、2位FC東京は白星を逃したものの、首位広島との勝ち点差を「9」に縮めた。一方で、札幌は5位に転落。昨季王者の川崎フロンターレが3位へ、広島を撃破したC大阪が4位へ浮上している。

中断期間前最後の試合で、好調な上位陣が勝ち点を取りこぼした。J1が再開される7月からは、上位争いの構図が変わってくるかもしれない。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.203 ケインが2発! イングランドの窮地を救う
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ