ガラスの天才に生まれた4年ぶりのセリエAゴール 「ファーガソンに捧げたい」[映像アリ]

ジェノアでプレイするジュゼッペ・ロッシ photo/Getty Images

何度も怪我に泣かされたキャリア

これまで何度も怪我に悩まされてきたガラスの天才FWジュゼッペ・ロッシ。若い頃より才能があると評価されていたのだが、ロッシもすでに31歳だ。そのロッシは現在ジェノアでプレイしており、今節のフィオレンティーナ戦で初ゴールを記録した。

ロッシは2013-14シーズンにフィオレンティーナで活躍したものの、その後は負傷などもあって満足なパフォーマンスを見せられなかった。その後はレバンテ、セルタにレンタル移籍し、昨年12月にジェノアへ加わった。

伊『Calciomercato』は「ロッシがセリエAで2014年以来初の得点を決めた」と取り上げており、セリエAの舞台では久々の得点となった。ロッシはマンチェスター・ユナイテッドのユース出身選手でもあるため、「このゴールをファーガソンに捧げたい。ニュースで知って凄く残念だったからね」と先日脳出血のため緊急手術をおこなったアレックス・ファーガソン氏へのメッセージも送っている。

ロッシは今回のゴールを自身のTwitterでも紹介しており、ようやくセリエAで結果を出せたことを喜んでいる。才能は抜群と評価されてきただけに、これから怪我無くゴールを積み重ねてほしいところだ。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ