ロッベン、ボアテングいなくても戦える バイエルンDF「1stレグでもチャンス作れていた」

バイエルンで主力になったキミッヒ photo/Getty Images

レアル崩しに意欲

本拠地での1stレグでレアル・マドリードに1-2と敗れているバイエルンは、アウェイでの2ndレグで最低2点を奪って勝利しなければならない。しかも1stレグではFWアリエン・ロッベン、DFジェローム・ボアテングが負傷し、2ndレグの召集メンバーにも含まれていない。

状況的にはレアルの方が有利に見えるが、バイエルンDFジョシュア・キミッヒは十分に戦えるはずだと自信を示している。スペイン『as』によると、キミッヒは1stレグでレアルを圧倒できたと感じており、敵地ベルナベウでも同じことができると信じているようだ。

「もちろん彼らのような選手を2人も失うのは簡単なことじゃない。特に2人とも僕の近くでプレイする選手だからね。ジェロームは僕の隣、アリエンは僕の前だ。ただ、1stレグでも僕たちは彼らを欠いて多くのチャンスを作ることができていたからね。今回はそのチャンスを活かさないとね」

1stレグのバイエルンは、最後のところを仕留めることができれば確実に勝てていたはずだ。キミッヒは7-2で勝てたと振り返っていたが、今回の2ndレグはチャンスを得点に繋げられるか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ