インモービレ、筋肉系トラブルで今季終了か セリエA得点王も黄色信号

太ももを負傷し、ピッチを後にするインモービレ photo/Getty Images

少なくとも10~15日は様子見へ

ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレは、セリエAの残りの3試合を欠場することとなるかもしれない。

29日に行われたセリエA第35節でトリノの本拠地へ乗り込んだラツィオ。1-0で試合には勝利したものの、チームの絶対的スコアラーとしてここまでゴールを量産してきたインモービレが序盤に右足の太もも裏を痛め、負傷交代するアクシデントに見舞われていた。

試合後、伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じたラツィオのシモーネ・インザーギ監督は、インモービレについて「残念ながら、チーロのシーズンはここで終わるかもしれない。ただ、私は信じている。彼がまだ我々の今季を助けてくれることを」とコメント。今季中の復帰が間に合わない可能性を示唆している。

まt、医療スタッフのファビオ・ローディア医師も、『LAZIO STYLE CHANNEL』のインタビューでインモービレの状態について言及。「インモービレは大腿二頭筋に痛みを感じている。今後数日、我々は経過を観察し、いくつか検査を実施するつもりだ。残念ながら、今季は残り20日程度しか残されていない。ただ、インテル戦で復帰できればオプションとなる。まずは病変があるか確認する必要があるね。なので、少なくとも10〜15日は様子を見なければ」との見解を示した。

はたして、インモービレは最終節のインテル戦で復帰することができるのか。得点ラインキングで首位に立つインモービレだが、3試合を残して2位マウロ・イカルディとの差はわずかに「2」。自身2度目の得点王にも黄色信号が灯ってしまった。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ