“ロシアW杯出場”が噂されるイブラ 母国サッカー協会の反応は……

アメリカに戦いの場を移したイブラヒモビッチ photo/Getty Images

代表復帰を示唆していたが......

EURO2016終了後にスウェーデン代表を引退したFWズラタン・イブラヒモビッチ(現ロサンゼルス・ギャラクシー)。今年の3月に「(代表復帰への)扉は開かれている」と述べたほか、今月15日には「W杯で俺がプレイする可能性は空のように高い」と自身のTwitterで綴るなど、話題を呼んでいる。

動向が注目されるなか、同国サッカー協会幹部のラース・リヒト氏が声明を発表。同協会のホームページを通じ、同選手がロシアW杯に出場する可能性を否定している。

「彼は以前、代表への復帰を拒んでいた。 火曜日(24日)にも彼と話をしたが、今も彼の考えは変わっていない。つまり、彼が(ロシア)W杯に出場することはないということだ」

ロシアW杯欧州予選のプレイオフ(スウェーデン対イタリア)が行われる直前に、「スウェーデン代表のことも(ロシア)W杯のことも考えていない」と述べているイブラヒモビッチ。同選手の発言が二転三転しているが、事態はこのまま収束に向かいそうだ。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ