3冠射程圏内のバイエルン、“ミュラー得点時”の戦績が凄まじいことに[映像アリ] 

ハットトリックを達成したミュラー photo/Getty Images

決定力の高さを見せつける

17日にDFBポカールの準決勝が行われ、バイエルン・ミュンヘンがレヴァークーゼンに6-2で勝利した。

バイエルンが2-1とリードして迎えた52分より、同クラブFWトーマス・ミュラーによる圧巻のゴールショーが生まれている。52分にチアゴ・アルカンタラのパスに反応した同選手が相手最終ラインの背後を陥れてゴールを挙げると、64分にはアリエン・ロッベンが放ったシュートの軌道を変え、追加点をゲット。さらに78分には華麗なターンで相手DFを翻弄し、振り向き様のシュートでゴールを陥れた。同クラブは同選手が得点を挙げた直近の公式戦65試合無敗(62勝3分け)と、驚異的な戦績を記録。3冠達成(ブンデスリーガ、DFBポカール、UEFAチャンピオンズリーグ制覇)を射程圏内に捉えている。

得点シーン以外でも巧みなフリーランニングでチャンスを演出し、同クラブの攻撃にアクセントを加えたミュラー。25日より行われるUEFAチャンピオンズリーグの準決勝(レアル・マドリード戦)に向け、着実にコンディションを高めている同選手だが、大一番で真価を発揮できるだろうか。

【DFBポカール準決勝、ハイライト動画】

参照元:youtube(「youtubeを見る」をクリックでご覧頂けます)



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ