33歳にして”史上最高のC・ロナウド”! 年明け以降の得点ペースは驚異的なレベルに

年明け以降絶好調のロナウド photo/Getty Images

得点量産モードに

今季前半戦はもうピークは過ぎたと散々な批判を受けたレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドが華麗なる復活だ。

年明け以降は驚異的なペースで得点を量産しており、チャンピオンズリーグのユヴェントス戦や先日のアトレティコ・マドリード戦など強敵相手にもしっかりゴールを決めているのがポイントだ。スペイン『MARCA』は「史上最高のC・ロナウドを見ている」と特集しているが、2018年に入ってからのロナウドは15試合で24ゴールを記録。1試合平均1.6点という驚異的なペースでネットを揺らしている。

年明けから4月8日までの成績を過去のものと比較してみると、昨年は17試合で10ゴール、最も良かった2013年でも20試合で23ゴールの1試合平均1.15点だ。今年の1.6点のペースには及ばない。まさに史上最高のロナウドとの表現がしっくりくる。

ピークは過ぎたと言われる機会も増えてきており、33歳の年齢を考えれば当然のことだ。しかしロナウドは常にその批判を跳ね返すパフォーマンスを見せており、現在は全盛期と言える圧倒的な状態に入っている。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ