齋藤学、古巣・横浜FM戦で待望の川崎デビュー「今回の試合に合わせたわけではないが……」

川崎デビューを飾った齋藤 photo/Getty Images

「サッカーの大きさ」を改めて実感

川崎フロンターレは8日、明治安田生命J1リーグの第6節で横浜F・マリノスと対戦。今季初の神奈川ダービーは、両チームともに1点ずつを奪い、1-1のドロー決着となっている。

今季から川崎でプレイすることとなったFW齋藤学が、古巣・横浜FMとの一戦で途中出場を果たし、待望の新天地デビュー。そんな斎藤が試合後のインタビューに応じると、「今回の試合に合わせたわけではないが、少しでも早く試合に出たいという思いだった。これまでいろんな人たちのサポートがあって、ようやくピッチに立つことができた。感謝の気持ちしかない。ケガから復帰して試合に出たいという思いはあったが、本当に来たという感じ」と怪我から復帰した喜びなどを語った。クラブの公式サイトが伝えている。

そして「結果を残せれば良かったが、やはりそう簡単にはいかないなと。個人的にはシンプルにサッカーを楽しもうと思っていた。休んでいた期間が長かったので、自分にとってどれだけサッカーが大きいものか実感した。ただ、プロとして結果を残せるようにしないと。今回もラストパスが通らなかったり、最後のところで決めきれなかった」と試合を振り返りつつ「フロンターレは能力の高い選手が多いので、試合に出るためにはチーム内の競争があって、出たときに結果を残さなければいけない。今回のメンバーは前日に少し一緒にやっただけだったが、やることはサッカーなので。やっとピッチに立つことができたので、これからどんどん自分のプレイを出していきたい」と今後の意気込みを明かした。

新天地の川崎で新たな1歩を踏み出した齋藤。昨季のJリーグ王者で、自分の存在意義を証明することができるのか。今後の活躍に注目が集まる。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ