苦しい欧州遠征で日本代表に暗雲も…… 槙野「僕たちとともに信じて戦ってほしい」

DFリーダーとして日本代表の守備を牽引した槙野だが…… photo/Getty Images

「少し自信を得たゲームにもなった」

日本代表は27日、キリンチャレンジカップ2018 in EUROPEで“仮想ポーランド”のウクライナ代表と対戦し、1-2で敗戦。W杯まであと3ヶ月を切ったが、本大会を想定した相手に厳しい現実を突きつけられることとなった。

しかし試合後、インタビューに応じたDF槙野智章は「結果は残念なことになったが、自分たちが今いる位置、自分たちがやろうとしているサッカーに対して、少し自信を得たゲームにもなった。たくさんのものを得られたゲームになったと思う」とポジティブな姿勢を見せている。

自身の得点シーンについては「W杯本戦を見据えてという意味でも、自分たちがボールを保持できない時間帯もある中で、ああいうセットプレイで決めきる力は出していかないといけない」と振り返りつつ「いい時間帯でゴールを決められたのは良かった。あとは結果の部分」と述べた。

そして「自分の仕事でもありますし、監督から求められていることもある。いかに全員が攻撃でも守備でも、共通意識を持てるかが今日の試合では大事だった。本戦までまだまだ時間はあるので、僕たちとともに信じて戦ってほしい」とコメントしている。

この欧州遠征では思うような結果を残すことができず、W杯へ向けて暗雲が立ち込める日本代表。本番まで残り約2ヶ月半で、光を見出すことができるのか。ここからの巻き返しに期待したい。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ