イスコとの“両獲り”を画策か チェルシーが新たに狙うのは……

直近の国内リーグ4試合でフル出場が1試合に留まっているアセンシオ photo/Getty Images

197億円で獲得へ

今季のプレミアリーグ30試合消化時点で5位に留まっているチェルシー。現レアル・マドリード所属MFイスコの獲得に早くも本腰を入れるなど、来季以降の巻き返しにむけて意欲を示している。

こうした状況のなか、同クラブが新たにMFマルコ・アセンシオ(現レアル・マドリード)の獲得に乗り出したことが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。イスコと同じく現所属先での出場機会に満足していないアセンシオが、移籍に傾倒。既にチェルシーが同選手の移籍金として1億5000万ユーロ(約197億円)を支払う準備を進めていることが併せて報じられた。

直近の国内リーグ4試合でフル出場が1試合に留まっていることから、アセンシオが現在も自身の序列に不満を抱いている可能性は否定できない。チェルシーがイスコとアセンシオの“両獲り”を目指しているのか、それともどちらか一方にターゲットを絞るのかは定かではないが、今後も動向を注視する必要があるだろう。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ