ウィルシャー、ロシアW杯出場にピンチ! 1年以上ぶりに代表復帰も怪我で離脱

負傷離脱することとなったウィルシャー photo/Getty Images

指揮官へアピールすることができず

1年以上ぶりにイングランド代表復帰を果たしたジャック・ウィルシャーだが、負傷により戦線離脱を余儀なくされることとなった。

近年、たび重なる怪我に悩まされてきたウィルシャー。2016年11月に行われたロシアW杯・欧州予選(スコットランド代表戦)と国際親善試合(スペイン代表戦)を最後に、イングランド代表から遠ざかっていた。だが、先日発表された同代表の招集メンバーに名を連ね、待望の代表復帰。ロシアW杯の本大会登録メンバー入りに向けて、ガレス・サウスゲート監督へ直接アピールするチャンスが巡ってきた。

EURO2016以来の出場が期待されたが、ウィルシャーは膝を負傷。23日に行われた国際親善試合のオランダ代表戦(1-0で勝利)を欠場していた。英『sky sports』などによると、怪我は軽症であるものの、予防措置として代表を離れることとなったようだ。サウスゲート監督も「深刻ではない」と明かしているが、「すぐに治ること願っている。これまで痛めてきた箇所であり、新たな怪我ではない。彼の離脱は非常にショックだよ」と悔しさをにじませている。

はたして、ウィルシャーはロシアのピッチに立つことができるのか。今回の離脱で、登録メンバー入りへ厳しい立場に立たされてしまったかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ