アーセナル守備再建のキーマンはこの男か 37億円で独代表GKを獲得へ

レヴァークーゼンに在籍しているレノ photo/Getty Images

失点数は上位6クラブで最多

今季のプレミアリーグ30試合消化時点で6位に留まっているアーセナル。上位6クラブの中で最多の41失点と、脆弱な守備が浮き彫りとなっている。

こうした状況のなか、同クラブがドイツ代表GKベルント・レノ(現レヴァークーゼン)の獲得に本腰を入れたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。昨年11月よりアーセナルのスカウト部門で辣腕を振るっているスヴェン・ミスリンタト氏が、同クラブの守備再建の一環として同選手をリストアップ。既に同クラブが同選手の移籍金として2500万ポンド(約37億円)を支払う準備を進めていることが併せて報じられた。

「今はレヴァークーゼンの一員としてUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)の舞台に戻ることを考えている(※)」と述べたレノだが、レヴァークーゼンが来季のCL出場権を確保できなかった場合、同選手が同大会の出場権を持つクラブへの移籍を決断しても不思議ではない。アーセナルとしては同選手獲得にむけ、何としてでも来季のCL出場権を勝ち取りたいところだろう。

(※)英『TRIBAL FOOTBALL』が同選手の発言を報道。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

ダウンロードはこちらから(iOS版)
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ