堂安の同僚2名がチーム追放処分に 素行不良が問題か

チーム追放処分を言い渡されたマヒ photo/Getty Images

チーム内得点王にも厳罰

堂安律が所属するフローニンヘンは21日、FWウサマ・イドリッシとMFミモウン・マヒにトップチームからの追放処分を科すと発表した。

同クラブは前述の2選手に受け入れがたい態度やチームの規律を乱す行為があったと公表。既にイドリッシがU-23のユースチームへの合流を命じられたほか、マヒに関しては現時点でユースチームを含めた全てのカテゴリーでのプレイが認められていない。

今季のエールディヴィジでチーム内トップの5得点を挙げているマヒは、報道直後に今回の処分について言及。首脳陣に対する不適切な振る舞いがあったことを認め、後悔の念を口にした。オランダメディア『FC Update』が伝えている。

「監督を侮辱する意図はなかったけれど、ヴィレム・トゥエー戦(エールディヴィジ第9節)の最中にフィールド上で感情的に反応しすぎた。これ以上は何も言えない。試合が終わってから首脳陣に謝罪したし、今朝もそうした。感情を爆発させてしまったことを本当に後悔している。でも、まさか処分を科されるとは思っていなかった。月曜日の朝にクラブの幹部と面談をする。自分とクラブにとって最善の解決策を見つけなければいけないけれど、今はとにかく辛い」

問題となった2選手の言動や行動の詳細は定かではないが、速やかに真相を明らかにし、チーム内に生じている混乱を解消する必要があるだろう。続報を待ちたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ