柴崎、バルサ相手に超絶ボレー弾! 「レアルを苦しめた日本人によるスーパーゴール」とスペイン紙

衝撃的なゴールを挙げた柴崎 photo/Getty Images

今季リーガ無失点のバルサからゴール奪取

16日にリーガ・エスパニョーラの第4節が行われ、日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェがバルセロナに1-2で敗れた。なお、柴崎は同リーグ4試合連続で先発出場を果たしている。

同試合の39分に、同選手による衝撃的な先制点が生まれた。センターサークル付近より味方からロングボールが放り込まれ、敵陣ペナルティアークの近くでボールが浮遊する。このボールに柴崎が左足のダイレクトボレーで反応し、シュートはゴール右上に突き刺さった。この驚愕のゴールを受け、スペイン紙『MARCA』は昨年12月のクラブW杯で同選手がレアル・マドリードを相手に2得点を挙げたエピソードを引き合いに出し、「かつてレアルを苦しめた日本人、柴崎岳がバルサ相手にもスーパーゴールを決めた」と賛辞を贈っている。

バルセロナとレアル・マドリードの両クラブからゴールを奪った初の日本人選手として名を刻んだ柴崎。偉大な記録も然ることながら、このゴールが日本のサッカーファンの記憶に残り続けることは間違いないだろう。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ