移籍話急浮上でSNS炎上も…… マルキージオ、“たった一言”でユーヴェファンを安心させる

SNSを更新したマルキージオ photo/Getty Images

「言葉なんていらないだろ」

ユヴェントス電撃退団が報じられたイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、噂を否定している。

ユヴェントスの下部組織出身で、長きに渡りクラブ愛を貫いてきたマルキージオだが、昨年4月に負った大ケガにより、昨季は思うような出場機会を得られず。それに加えて、指揮官との確執が噂されたため、移籍話が急浮上した。そして、この報道を耳にした多くのファンが、マルキージオのSNSのコメント欄に「移籍話は嘘だろ!?」や「チームを去らないでくれ!」、「冗談はよせよ」と書き込むなど、退団を心配するコメントが殺到。普段の10倍以上のコメントが寄せられ、炎上に近い騒動が起きていた。

今回の騒動を受けて、マルキージオが自身のTwitterやInstagramを23日に更新。「時には、言葉なんていらないだろ」と綴った上で、「フォルツァ、ユーヴェ」や「疑う必要はない」、「ありがとう」などのハッシュタグをつけ、移籍の噂を一蹴した。すると、この一言でユヴェントスファンも安心したようで、投稿から約半日で「愛してる!」や「あなたはユーヴェのレジェンド」といった称賛コメントが1万件近く寄せられている。

ユヴェントスの生え抜きで、チームの象徴的な存在であるマルキージオ。ひとまず、今夏の退団はなさそうだ。今季は再び定位置を確保し、ケガから完全復活のシーズンになることを期待したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ