レスター、プレミア制覇に貢献したクラブ一筋の10番と2020年まで契約延長

トップチーム昇格から11年目に突入

トップチーム昇格から11年目に突入
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは29日、ウェールズ代表MFアンディ・キングとの契約を2020年まで、4年間延長したことを発表した。

2004年にレスターのユースチームへ加入したキングは、2006-07シーズンにトップチームメンバーに登録されると、翌シーズンにプロデビュー。2008-09シーズンから定位置を確保したキングは、9年間で計331試合に出場し、59ゴールを挙げている。そして、昨季は25試合に出場しており、レスターのプレミアリーグ優勝に貢献。イングランドの2部リーグ、3部リーグに続き、3つ目のカテゴリーを制覇した。

クラブ史上初めてチャンピオンズリーグという欧州の舞台へ挑戦するレスター。当然同クラブ一筋のキングにとっても初挑戦となる。昨季プレミアリーグで見せた躍進をチャンピオンズリーグでも披露することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ