[移籍]インテル、バネガの移籍を正式発表「たくさんのトロフィーを獲得する手助けがしたい」

サネッティに移籍の相談!?

サネッティに移籍の相談!?

インテルへの加入が正式発表されたバネガ photo/Getty Images

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは6日、アルゼンチン代表MFエベル・バネガを3年契約で獲得したことを発表した。

これまでボカ・ジュニアーズやバレンシアなどでプレイしてきたバネガは、アルゼンチンとスペインでリーグ戦とカップ戦計299試合に出場し、22ゴールを挙げた。そして昨季、所属していたセビージャのヨーロッパリーグ3連覇に貢献し、自身も2連覇を達成。アルゼンチン代表でも47キャップを記録している。

そんなバネガは契約書にサイン後、クラブの公式チャンネル『Inter Channel』のインタビューに応じ、次のように語った。

「インテルが僕に興味を持っていると知ったとき、とても嬉しかったよ。こんなビッグクラブでプレイするチャンスを逃すなんて、僕にはできなかったんだ。昨季はコパ・アメリカもあってハードなシーズンだった。ただ、シーズンオフ中にとてもリラックスできたし、インテルのために僕のすべてを尽くす準備はもうできているよ」

「アルゼンチンには、インテルのユニフォームに袖を通してきたレジェンドがたくさんいる。インテルは長い歴史を持つクラブだし、チャンピオンズリーグ制覇やリーグ優勝など、多くのタイトルを獲得してきているからね。ただ、僕にとって最も象徴的な選手はやっぱりサネッティかな。移籍を決める際、何度かメッセージを交換し、彼に相談をしたからね。今のインテルではイカルディやパラシオがプレイしているし、僕はサン・シーロでプレイするのが待ちきれない。インテルがたくさんのトロフィーを獲得するために、僕は手助けがしたいと思っているよ」

はたしてバネガは、インテルを栄光へと導くことができるのだろうか。5連覇を達成した2009-10シーズン以来のリーグ優勝を目指す。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ