今大会初黒星のイタリア、悔しさを露にしつつも指揮官コンテ「選手を休ませることができたのはプラス材料」

消化試合も、選手たちは勝利に飢えていた

22日、EURO2016のグループE最終節が行われ、イタリアとアイルランドが対戦した。試合は、前節から8選手を入れ替えて臨んだイタリア代表が、終盤に今大会初の失点を許し、アイルランドに0-1で敗北。この結果、アイルランドはEURO初のグループリーグ突破を決め、イタリアは今大会初黒星を喫した。

そんな中、英『Sky Sports』のインタビューに応じたイタリア代表が指揮官アントニオ・コンテは、次のように述べている。

「正直なところ、私は少し不満を持っている。このピッチは限界が来ていて、試合を行うには不十分すぎる。とてもタフな試合だった。選手たちに試合について色々尋ねたら、私が望んでいた答えが返ってきたよ。だから、負けてしまったのは悔しいし、とても残念だ。ただ、選手たちを休ませることができた。これは我々にとってプラス材料だね」

スペインがグループリーグをまさかの2位で抜けたため、決勝トーナメント1回戦から2連覇中の王者と対戦することになったイタリア。この試合の結果を引きずらずに、万全の状態で次の試合に臨んでもらいたい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ