兄の評価が高すぎるクロース弟「トニ+120億円でポグバとトレード? ユーヴェはポグバと120億円を支払うべきだ」

「世界ナンバーワン」

「世界ナンバーワン」

ドイツ代表でも活躍するトニ・クロース photo/Getty Images

ウニオン・ベルリンに所属するMFフェリックス・クロースが実の兄であるトニ・クロースについての評価を明かしている。

以前から関係性の良い兄弟として知られており、スター選手であるトニに何か噂が立つたびにフェリックスへコメントを取りにマスコミは押しかけている。今回もレアル・マドリードがユヴェントスのポール・ポグバを狙い、クロースを含めた交渉をする可能性についてフェリックスに問いかけたようだ。独『Sport Bild』がコメントを伝えた。

「ユヴェントスはレアル・マドリードが1億2000万ユーロ(約142億円)とクロースを差し出してきた場合にしかポグバを売らないという記事を読んだんだ。『えっどういうこと?』と思ったね。ユヴェントスはトニが欲しいなら、ポグバと1億2000万ユーロを支払うべきだよ」

また、ポジションが近い兄についてのプレイ面での評価は「トニがやってきたことは信じられないよ。試合を決定づけるプレイもできるし、彼のような選手は憧れだ。僕にとって彼はあのポジションで世界ナンバーワンの選手だ」とやはり高いようだ。

全体的に少々行き過ぎた評価のようにも思えるが、トニ・クロースの能力の高さには疑いなく、現在もEURO2016で遺憾なく実力を発揮している。それだけに弟の評価はあながち的外れとも言い切れないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ