11試合連続得点目指すバーディにベルカンプを重ねるファン・ハール「偉大なストライカー」

守り切れると自信も

守り切れると自信も

最高級の警戒、賛辞を受けたバーディ photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官ファン・ハールは28日に対戦するレスター・シティのFWジェイミー・バーディを警戒している。

元マンUのルート・ファン・ニステルローイと同じ10試合連続得点記録を達成したバーディは、マンU戦で11試合連続得点記録を狙うことになる。英紙『Talksport』によると、ファン・ハールもバーディを脅威に感じており、かつて自身が指揮したアヤックスで10試合連続得点記録を達成したデニス・ベルカンプと重ね合わせている。

「バーディは昨季も我々にとって脅威となる選手だった。彼は得点も決めたし、PKも獲得した。そして今は10試合連続で得点を決めている。偉大なストライカーだ。私が知っているのは、アヤックスでバーディと同じことをしたベルカンプだけだ。バーディを抑え込むのは難しいけど、我々も何度もクリーンシートを達成している。守り切れると考えているよ」

ファン・ニステルローイの記録をマンU戦で越えることが期待されるバーディだが、今季のマンUは非常に守備が堅い。今回の試合は得点を多く決めて面白いサッカーをしているチームと、サポーターから守備的で面白くないと批判されているチームの戦いとなる。マンUが守り切るのか、バーディが勢いそのままにマンUを潰すのか。今回の一戦は見逃せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ