グアルディオラの話題を気にしないペジェグリーニ「噂についてはコメントしない」

グアルディオラ合意報道も出たが……

グアルディオラ合意報道も出たが……

去就に関する話題が再燃するペジェグリーニ photo/Getty Images

スコアレスドローに終わった8日のアストン・ヴィラ戦、1-4で敗れた21日のリヴァプール戦、0-1で敗れた25日のユヴェントス戦と、マンチェスター・シティは3試合勝ちがない。リーグ戦でもレスター・シティに首位の座を明け渡してしまい、再び指揮官マヌエル・ペジェグリーニの後任監督を巡る話題が浮上している。

先日もバイエルンのジョゼップ・グアルディオラが来季からマンCの指揮官に就任するとの報道があり、クラブはペジェグリーニの結果に満足していない。しかもここから3試合はユヴェントス戦で負傷したGKジョー・ハートが欠場するため、トッテナム戦で不安定なパフォーマンスを見せたGKウィリー・カバジェロに任せることになる。サウサンプトン、ハル・シティ、ストーク・シティとそれほど過酷な相手ではないが、ここでも躓くようではクラブ側もペジェグリーニへの不信感を強めるだろう。

しかしペジェグリーニはグアルディオラの話題を気にしていない。英紙『デイリー・ミラー』によると、ペジェグリーニは後任監督の話題が出ることには慣れており、今さら気にすることではないと語っている。
「いつも言っているが、私は噂についてはコメントしない。噂は私がここへ来てからの2年半続いているし、何の問題もないよ」

開幕直後の好調なスタートを切った際にはグアルディオラ不要論も流れたが、少し勝てなくなると再びグアルディオラ就任論が浮上した。ペジェグリーニが今の仕事を守るには結果を残すしかなく、ここからの3試合で悪いイメージを払拭しなければならない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ