最多記録まであと1ゲーム! レスター、バーディ9戦連続ゴール 岡崎、後半から途中出場

またも完封ならず

またも完封ならず

9試合連続ゴールを達成したレスターFWバーディ photo/Getty Images

プレミアリーグ第12節が7日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとワトフォードが対戦。岡崎はベンチスタートとなった。

前半は互いに主導権を握り合う緊迫した展開になる。敵地に乗り込んだワトフォードは20分、MFディーニーの浮き玉のパスを受けたFWイグハロがポストを叩くシュートを放ち、レスターは27分にMFオルブライトンがドリブルで2人をかわしてシュートを放つも、GKゴメスがキャッチ。互いにゴール前まで攻め込む場面も見られたが、守備陣が奮闘して0-0のスコアで前半を終える。

日本代表FW岡崎慎司は、46分からMFシュラップに代えて投入される。すると、レスターが後半から猛攻を仕掛ける。53分、クロスボールのこぼれ球を拾ったMFカンテが、右足のアウトサイドでシュートを放つ。このシュートはGKゴメスの正面に飛ぶも、キャッチミス。これまでGKゴメスは集中してシュートを防いできたが、レスターは思わぬ形で先制に成功する。

さらに65分、レスターに決定機が訪れる。FWバーディがボックス内でGKゴメスに倒されてPKを獲得。このチャンスにキッカーのバーディは、ゴール左隅に強烈なシュートを蹴り込んで追加点を重ねる。このゴールでバーディは、史上2人目となる9試合連続ゴールを達成し、ルート・ファン・ニステルローイが達成した10試合連続ゴールという記録まで、あと1ゲームに迫った。

2点をリードしたレスターだったが、75分にMFカンテがDFパレデスをボックス内で倒してPKを与えてしまう。これをキッカーのMFディーニーが沈めて一点差に迫るも反撃はここまで。試合は結局2-1のスコアでレスターがワトフォードに勝利を収め、3連勝を飾った。

[メンバー]

レスター:シュマイケル、シンプソン、モーガン、フート、フクス、オルブライトン、カンテ、ドリンクウォーター(→キング 90)、シュラップ(→岡崎 46)、マフレズ(→ダイアー 84)、バーディ
ワトフォード:ゴメス、ニョム(→ディアマンティ 76)、キャスカート、ブリトス、アケー、ワトソン、キャプー(→パレデス 70)、アニャ、ディーニー、アブディ、イグハロ

[スコア]

レスター 2-1 ワトフォード

[得点者]

レスター:カンテ(53)、バーディ(65)
ワトフォード:ディーニー(76)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ