C・ロナウドの向上心が凄まじい! バイエルン相手に5得点決めたスーパースター”進化の秘密”とは

GettyImages-669949602-compressor

バイエルン戦で得点を決めたロナウド photo/Getty Images

32歳になっても進化止まらず

チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン相手に2戦5得点と大暴れしたレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウド。32歳とベテランの域に入ろうとしている選手とは思えないほどの大活躍だが、そこにはロナウドなりの工夫と努力があったようだ。

「ロナウドの成功の秘密」と伝えたのはスペイン『MARCA』だ。同メディアによれば、ロナウドはEURO2016終了後に体を絞る決断を下したという。全てはロナウドの個人的な意志によるものだったそうだが、ロナウドは体重を82Kgから79Kgに落として新シーズンをスタートさせた。体重を落とすことで体のフレッシュさを取り戻すことが狙いだったようで、スピードを落とさないための工夫だったのだろう。

バイエルン戦を含め、ロナウドは年々シンプルな形でゴールを決める機会が増えている。バイエルン戦でもほとんどが1タッチシュートで、同メディアはこうした一瞬の動きに体重を落とした成果が出ていると感じており、ロナウドはより9番らしい選手へと変化を遂げている。

ロナウドはポルトガル代表の一員としてEURO2016を制したが、そこで歩みを止めなかった。普通の選手であれば気が抜けたかもしれないが、ロナウドは新シーズンへ向けてベストな状態を作れるよう努力していたのだ。バイエルン戦での5得点も才能という簡単な言葉だけで片づけることはできないだろう。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ