日本サッカーに”久保フィーバ”ー吹き荒れる!? 15歳の久保のスーパーゴールを独メディアも取り上げる

久保建英
久保裕也
GettyImages-663687334-compressor

世界から注目される久保建英 photo/Getty Images

久保が日本サッカー界を騒がせる

日本のサッカー界に久保フィーバーが起きている。現在日本代表とヘントで活躍している久保裕也はもちろん、未来の日本代表選手と期待されるFC東京U-23でプレイする15歳の久保建英もそうだ。

久保建英は15日に行われたセレッソ大阪U-23との試合に出場すると、見事な得点を記録。左サイドでボールを持つと、左足のドリブルで相手DFを翻弄してペナルティエリア内へ。角度はほとんどなかったが、迷わず振り抜いた左足はGKの頭上を射抜いて逆側のネットに突き刺さった。久保の得点は15歳10ヶ月11日と森本貴幸が所持していたJリーグ最年少得点記録を塗り替えるものとなった。

これをドイツのメディアも取り上げている。『SPOX』は「久保が最年少で得点を記録。バルセロナの元ユース選手がGKの頭上を抜く見事なゴールを決めた」と伝え、動画とともに紹介している。バルセロナの下部組織でプレイしていたことなどもあって以前から注目されてはいたが、今回の最年少得点記録の更新でさらにスポットが当たることとなった。

こうした若すぎる世代に過度な期待をかけるのは余計な負担となってしまうが、久保にはどうしても注目が集まってしまう。現在の日本代表では久保裕也が新たなエースになろうとしているが、久保建英もそれに続く存在となるのか。また、いつか久保裕也と久保建英のW久保が日本代表で暴れる姿が見られるかもしれない。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ