大迫の“桁違いすぎる”ロングシュートに、指揮官も脱帽「もはや特別な選手」

ケルンの中心選手として着実に成長している photo/Getty Images

ケルンの中心選手として着実に成長している photo/Getty Images

献身的な守備も光った大迫

現地時間18日にブンデスリーガ第25節が行われ、ケルンがヘルタ・ベルリンに4-2で勝利した。

同クラブを率いるペーター・シュテーガー監督はクラブ公式Twitterのコメントで、同試合の6分に豪快なロングシュートを放ち、先制点を挙げた大迫勇也のプレイぶりを称えている。
「大迫は我々にとって、もはや特別な選手だ。(今日も)桁違いのプレイを見せてくれたしね。チーム全体としても、特に前半のプレイには満足しているよ」
1得点1アシストという目に見える結果を残しただけでなく、自陣に戻っての献身的な守備で勝利に貢献した大迫。今季は負傷者の続出により最前線以外のポジションでプレイする機会も多いが、攻守両面における貢献度が評価され、指揮官からの絶大な信頼に繋がっているようだ。直近の公式戦ではFWで出場する機会が増え、得点数やアシスト数を順調に伸ばしている同選手だが、今後も同クラブを上位に導くプレイを披露できるだろうか。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.185 稀に見る混戦! 欧州カップ戦枠争いを生き残れ

リーグテーブルはまだまだ動く プレミア最終盤は混沌の極致へ/UCLストレートインとUEL出場枠 7チームが血眼になる2つの争い/天と地の差がある6位と7位 明暗分ける”UEL最後のイス”/”新興勢力”が躍動するブンデスリーガ 意外なクラブにも可能性アリ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ