ラミン・ヤマル、EURO最年少ゴール記録をついに更新 16歳と362日の一撃は弧を描くビューティフルゴール!

同点ゴールを喜ぶヤマル photo/Getty Images

あと3日で17歳だった

EURO2024準決勝でフランス代表と対戦したスペイン代表。この試合で大会の歴史を塗り替えるゴールが誕生した。

1点をフランスに先行された前半の21分。スペインのラミン・ヤマルがペナルティエリア手前でボールをキープすると、左足を一閃。ボールは美しい弧を描いてゴール左隅に吸い込まれていった。

このゴールで、ヤマルは大会の最年少ゴール記録を更新。16歳と362日のゴールで、これまでの記録保持者だったスイスのヨハン・フォンランテンの18歳と141日を大きく上回っている。
あと3日で17歳となるヤマルだが、16歳のうちに記録を更新。恐るべき早熟ぶりを世界に見せつけた。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ