モウリーニョがユナイテッド時代に好んだリンデロフ フェネルバフチェで再会か!?

スウェーデン代表でも活躍 photo/Getty Images

新天地はトルコリーグか!?

『CAUGHTOFFSIDE』の報道によると、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任したフェネルバフチェが、ビクトル・リンデロフの獲得オファーを出す予定だという。

現在マンチェスター・ユナイテッドに所属する29歳のDFは、2017年に当時モウリーニョが率いていたレッドデビルズに移籍してきた。そして信頼を勝ち得てレギュラーに定着。ポルトガル人監督が去った後もオーレ・グンナー・スールシャール監督に好まれ、変わらず守備の要として活躍した。

彼はまだ契約期間が1年間残っているが、現時点でチーム内での序列を落としているため、リンデロフはモウリーニョ監督の下で再び働くことに興味を持っているそう。
モウリーニョ監督はローマの指揮官だった時にもリンデロフの獲得を狙った過去があった。彼がこの選手を今も好んでいることは明白で、フェネルバフチェが2014年以来のリーグ優勝を目指すにあたって、守備を強化するにはうってつけの選手かもしれない。

ただユナイテッドがリンデロフを1500万ユーロと評価しているところ、800万ユーロでオファーを出す予定だという。相思相愛の本人同士の意向はともかく移籍実現の可能性はまだ不透明と言わざるを得ない。彼らについての続報を待ちたい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ