ファブレガス監督がインテルのセンシ獲得に言及 一方、モドリッチやセルヒオ・ラモスの獲得を記者から提案され……

コモをセリエAに昇格させたファブレガス監督 photo/Getty Images

28歳センシはまだまだ一流の戦力

来シーズン、セリエAで戦うコモの監督セスク・ファブレガスが、インテルを退団しフリーエージェントとなる見込みのステファノ・センシの獲得について言及した。

『Football Italia』が報じたのは、『La Gazzetta dello Sport』が主催したミラノ・フットボールウィークに参加したファブレガス監督が、記者団の質問に答えた一幕だ。彼はセンシ獲得の噂について聞かれると「私はセンシがとても好きです。インテルのアントニオ・コンテ監督時代、彼が素晴らしいシーズンを過ごしたことを既に見ています。市場がどう発展するか、実現可能かどうか見ていきます」と答えた。

ネッラズーリとセンシの契約は6月30日までとなっており、今年1月にはプレミアリーグのレスター・シティに移籍すると報じられてもいた。ここにきて同じように2部から昇格したクラブであるコモも重要な戦力として見ていることが明白になった。
彼は身長が168センチと小柄ながらも守備的な中盤の選手として活躍。ファイターとしての強さがあり、なおかつレジスタとしてのゲームメイクにも長けている。28歳と年齢的にはキャリアの中間地点を折り返し始めているかもしれないが、まだまだ活躍が期待できる。

またこのインタビューでは、ファブレガス監督が記者からルカ・モドリッチやセルヒオ・ラモスの獲得について提案される場面もあった。だが彼は「真剣に考えてみましょう」と言いながらもそれを一笑に付した。彼らが仲間入りすることは物凄く魅力的な話であるだろうが、コモの現状から見れば突拍子もない案といったところだろう。

他にもアレクシス・サンチェス獲得の噂もあるが、この経験豊かな2選手については来季、コモの主力として活躍する姿が期待できるかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ