サリバでも仏代表の3番手DFになる? ウパメカノ、コナテ、EURO2024へ豪華すぎるCBの序列争い

フランス代表でプレイするサリバ photo/Getty Images

世界でも屈指のDF集団

長くフランス代表の守備を支えてきたDFラファエル・ヴァランが代表を去ったが、それでもフランス代表は今もトップクラスのセンターバックを複数揃えている。

今大会ではバイエルンDFダヨ・ウパメカノ、リヴァプールDFイブラヒマ・コナテ、アーセナルDFウィリアム・サリバがセンターバック候補として召集されており、バルセロナDFジュール・クンデ、インテルDFバンジャマン・パヴァールもセンターバックに入れる選手だ。

代表監督ディディエ・デシャンがどの組み合わせを選ぶか気になるところだが、仏『Le Parisien』はウパメカノとコナテがセンターバック1番手コンビとしてEURO2024をスタートすると見ている。
サリバは今季アーセナルでリーグ戦全試合にフル出場していて、今ではプレミアリーグ最高クラスのセンターバックと評価されている。それでもデシャンはウパメカノとコナテを優先する考えで、サリバは3番手からのスタートになると見られている。

全てはデシャンの采配次第ではあるが、アーセナルでトップレベルの評価を手にしてきたサリバでもスタメンに入れないとなれば恐ろしい選手層だ。今のフランスの強みは安定した守備陣にあり、EUROの期間中に序列がどう動いていくかも注目される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ